【画像入り・ネタバレ】姉はヤンママ授乳中in熱海編・実家編※最終話

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

【もくじ】

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレ

 

第1話 「海だーっ!」やってきましたリゾート旅行!姉の水着が眩しすぎ!

第2話 「ねぇここでシてみない?」非日常感で脳内麻薬ドバドバ海中セッ○ス

第3話 「タクの舌しょっぱい」海でも温泉旅館でも!?小悪魔な姉に弄ばれて

第4話 「皆が寝るまで我慢して」姉の浴衣を剥いて湯上がりたまご肌を貪りエッチ

第5話 「酔いつぶれたら起きないし」旦那の前で人妻姉に種付けして朝までひたすら

第6話 「極楽極楽ぅ♪」絶景絶頂!姉貴と貸し切り露天混浴セッ○ス!

【番外編】後日談その1「姉は黒ギャル日焼け中」&後日談その2「姉は腹ボテ妊娠中」

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編のネタバレ

私が大学生だった頃10歳年上の男性とお付き合いしていました。

 

きちんとお付き合いをしたのは初めてでしたが、身体の関係から始まったお付き合いだったこともあり、甘えたいだけ甘え、お互いに都合のいい関係だったようにも思います。

私は21歳、なんだかsexに溺れていました。彼の家に行ってはsexをし、カラオケに行っても15分もしないでラブホテルへ向かいsexをし、寝て起きてはsexをしていました。

彼のペニスの太さも長さも本当にぴったりで、身体の奥がとけそうに気持ちよくて挿入しててももっとしたい、もっといれて欲しい、と気持ちが収まりませんでした。

 

私は彼のアナルに指を入れるのが好きで、いつも最初は拒否してお尻さえ触らせようとしないのに、だんだんと嫌がりながらもお尻をこちらに向けてくるところ、穴を舐めたあとに指を出し入れすると目がとろんとしてくるところを見ると最高に興奮しました。

私はフェラも好きで、アナルアをいじりながらゆっくりとストロークし、彼の表情をじっくりと観察していました。

 

彼のペニスが勃つと、彼はクンニをしてくれます。私は恥ずかしく足を閉じますが笑ながら優しく何度も舐めてくれました。

挿入はだいたい正常位でした。バックも立ちバックも座位も挑戦しましたが、集中できずに結局は正常位に戻っていました。

 

普段はゴムを使用してsexしていたので挿入したまま果てる彼とがなんだか愛しくか感じていました。

いつも私から甘え始まり弄りあい始まるsexですが、ある日彼から甘えてきて押し倒すように始まったことがありました。

 

ペニスを軽く触ると、もう硬くなっていて、いつもより少しだけ強気な感じの彼に私も興奮してしまいました。

 

お互い下着を引き剥がすように脱がし合い即挿入です。突然だったため、初めての生挿入でもありました。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編

<<お試し読み>>

姉はヤンママ授乳中in実家編

<<お試し読み>>

 

 

姉はヤンママ授乳中in実家編のネタバレ

 

ゆっくり動く彼がじれったくて、めずらしく「もっと。」と声を出し、それが合図だったかのようにお互い激しく求め合いました。

 

生の感触もいつもと違う彼の姿も全てに大興奮でした。

10分も経たずにお腹の上に出して終わりましたが私は満足できず、お掃除フェラから連続でのsexに突入しました。

 

挿入しながら自分でクリを刺激し、私も完全に果てました。

 

2度目の射精はありませんでしたが、頑張っていた彼に胸キュンでした。

 

好きすぎてあんなに求めていたのか、若かったからか今でもよくわかりませんが、変わったプレイではなく普通のsexであんなに興奮したのは彼とだけでした。

【姉はヤンママ授乳中in熱海編】

<<この漫画を無料で読む>>

 

この漫画はBookliveコミックで

お試し読みで

無料で読むことができます。

↓↓クリック↓↓

 

姉はヤンママ授乳中in熱海編

<<お試し読み>>

姉はヤンママ授乳中in実家編

<<お試し読み>>